京つう

  音楽/映画/写真  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2013年04月21日

レーシックを受けて早く良くなって欲しい

人間、困難にぶち当たった時、優しくなれるか自己中心的になるか、ホントに分かりませんね。

あまりにも対象的な二人が身近に居るので、「人間って・・」って唸ってます。

一人は正に今が正念場。

どっちに転がるかは、今ど根性を見せるかどうかにかかっている感じです。

友達としては、ひたすら頑張れと応援するしかないのが辛いというか歯痒いですね。

後ろを振り向かずにとにかく今は前を向いて欲しいのに・・。

厳しい言葉をかけている心算はなくても、相手にとってみればキツイのかもしれません。

一方、もう一人の方は、とてもとても辛い経験を経てきたとは思えないぐらい穏やかで優しいです。

怨もうと思えばいくらでも怨める環境に育って、それでも優しい人になったのは、元からの性格なのか、一緒に居た人が優しい人だったのか。

普通の家に生まれてぬくぬくと育ってきたくせに優しくない自分が恥ずかしい・・。

でも、もしかしたら彼女は辛い経験をしてきたから優しいのかもしれません。

そんな彼女が最近目の調子が悪いと言っていたので、目に優しいエピレーシックについて調べてます。

エピレーシック(EPI-LASIK)@クリニック徹底比較!が調子良いなあ。

エピレーシックを受けて、これからも活躍して欲しいな。

人間ってホントに弱くて強いわ。


Posted by ぐっさん  at 18:08 │レーシック