京つう

  音楽/映画/写真  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2013年06月11日

ファスティングダイエット後の回復食について

ファスティングダイエット後の回復食は非常に体に負担の軽いものにしなければなりません。

体はずっと食べていないと消化負担から解放されて、休んでしまっています。

よって、いきなりたくさんの食事が入ってくると、消化することができず、お腹を壊してしまいます。

また、短期間のファイティングであれば、逆に体は消化吸収力を上げていて、一気に太ってしまうこともあります。

このようなケースでは完全にリバウンド状態となり、ファスティングダイエット前よりも太ってしまうので注意が必要です。

具体的にオススメできる回復食は、スイカやメロンです。

ほとんどが水分で消化負担がありません。

しかし、繊維が多く消化されない部分もあるので、胃腸を刺激してくれる効果が期待できます。

特に長期間のファスティングダイエットを行った場合には、よく噛んでゆっくり食べ、胃腸に負担にならないようにすることも大切です。

その後も体が消化に慣れるまでの数日間は、フルーツを中心に食べ、おかゆや豆腐、ヨーグルトなどを中心に食べるようにした方がいいです。


同じカテゴリー(美容)の記事
 羊の肉 (2015-04-29 17:57)
 パソコンカバーが欲しい (2015-03-07 15:52)
 もし私が全身脱毛をやったらどんな感じかしら? (2014-09-05 20:09)
 川崎市の脱毛情報 (2013-07-19 20:27)
 安さより保証、これ大事! (2012-09-11 08:22)
 くまの筆が・・・ (2011-11-09 08:54)

Posted by ぐっさん  at 06:15 │美容